【Live】2018.12.6(木)「すべてがちょっとずつ優しい世界」@広島 CLUB QUATTRO

 

「森、道、市場 2017」でも披露された音楽家detune.と青葉市子による自由なサウンドと、漫画家・西島大介のライブ・ ペインティング、 三者のコラボレーションによる特別なイベントを開催します。

「すべてがちょっとずつ優しい世界」とは、 西島大介が2012年に刊行した静的で寓話的なコミック『すべてがちょっとずつ優しい世界』( 第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査員推薦作) のタイトルであり、単行本刊行後は絵画やピアノ楽曲、 立体作品などによる現代美術活動として継続している世界観そのも のを指します。


detune.の郷拓郎は青葉市子の楽曲「ゆめしぐれ」を作曲し、最新アルバム『qp』では一部録音を担当しています。石塚周太は西島大介の音楽活動「DJまほうつかい」のライブ活動での固定メンバーとしても活動。サウンド面で西島大介をサポートしています。

 

detune.と西島大介の関わりは1stアルバム『わ・を・ ん』から。以降、 3枚のアルバム全てのアートワークを西島が担当。detune.の石塚周太は西島大介の音楽活動「DJまほうつかい」の固定メンバーとしても活動し、サウンド面で西島大介をサポート。アナログ盤『Girl / Boy EP』にはdetune.によるリミックスが収録され、 2017年よりツーマンイベントを開催するなど、 近年も活発にコラボレーションをしています。

「すべてがちょっとずつ優しい世界」 は吉祥寺キチムで11月24日(土)昼夜2公演、広島クアトロで12月6日(木)1公演、 合計3回開催されます。 またキチムでは公演に先駆けて9月23日(金)~25日(日)の三日間、 西島大介の個展「すべちょ」展(仮)が開催。 合わせてお楽しみください。



 

「すべてがちょっとずつ優しい世界」@広島公演
日程|2018年12月6日(木)

会場|広島CLUB QUATTRO

(広島県広島市中区本通10-1広島パルコ本館10F)

時間|open 18:00/start 19:00

 

出演|detune.西島大介、青葉市子 

料金|

予約 3,000円(1ドリンク別)

当日 3,500円(1ドリンク別)

 

予約・詳細|

2018.10.6(土)より一般販売開始!
http://www.club-quattro.com/hiroshima/schedule/detail.php?id=8931

Please reload

  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
  • Tumblr - Grey Circle
  • staff Twitter
  • staff facebook